HOME > 交通事故治療

交通事故のケガと治療について

首・頭が痛い、めまい・吐き気がする、などはご相談ください

首・頭が痛い、めまい・吐き気がする、などはご相談ください

交通事故に遭ったら

交通事故でケガをした場合、まず救急車などで病院に搬送されます。

交通事故でケガをした場合、まず救急車などで病院に搬送されます。

病院ではレントゲンを撮るなどの必要な検査をして、診断します。

病院ではレントゲンを撮るなどの必要な検査をして、診断します。

その結果、治療や投薬などが行われます。

その結果、治療や投薬などが行われます。

当院の交通事故治療

当院の交通事故治療

病院で診療を受けた後に、むち打ち症で首・頭が痛い、めまいや吐き気がする、手足がしびれる、腰や膝が痛む、脱臼が元に戻っていないといった症状があれば、ご来院ください。

来院されたときは、最初に、事故の状況・どこがどのように痛むか・どのような診断を受けたか、といったことをお尋ねします。

当院で治療を行う場合、月に1回程度は、病院での診察も受けていただくようお話ししています。また症状の重い場合には、病院での治療を勧めております。

自賠責のほか、任意の保険に加入している場合、任意保険も使える可能性があります。
また、治療にかかる期間や保険、そのほかわからないことなどがあれば、お気軽にお尋ねください。

アクセス

お問い合わせ 詳しくはこちら