HOME > 診療項目

診療項目

患者さまの悩み・症状について

患者さまの悩み・症状について

このようなケガや症状、身体の痛みがある場合には、一度ご来院ください。

  • 骨折、脱臼(応急処置)
  • スポーツや日常生活でのケガ
    足首や膝、股関節、腰、肩、ひじ、手首、腕、首など各部位の捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、突き指など
  • 交通事故のあとの、むち打ち症、腰痛、めまい、首や頭の痛み、手足のしびれなど
  • 冷え症、不眠(保険外の自費治療)

接骨院での治療について

接骨院での治療について

当院で治療をご希望の方は、直接ご来院ください。
問診や触診により、ケガの状態を把握し、手技と治療器、テーピングによる施術を行います。
治療に要する時間は症状にもよりますが、おおむね20~40分程度です。

病院や整形外科との違いについて

病院や整形外科との違いについて

整形外科などの病院では、レントゲンやMRなどさまざまな検査を行い、診断し、湿布や注射、投薬などの治療を行います。

接骨院では検査などができない代わりに、問診や触診により、患者さまの身体の状態を診て、柔道整復の手技や機器による治療、テーピングを行います

とくに当院では、患者さまの痛みの訴えやお悩みを親身にうかがい、触診により判明した身体の状態を伝え、治療方針や治療方法をわかりやすく説明するように心がけています。

整体院・マッサージ院との違い

病院や整形外科との違いについて

●接骨院の先生の資格は『柔道整復師』という国家資格です。
厚生労働大臣認可の専門学校や大学で専門知識を身につけ、卒業時に財団法人 柔道整復研修試験財団が行う国家試験の受験資格が与えられます。
すなわち学校を卒業するだけではダメで、国家試験に合格しないと柔道整復師を名乗る事はできませんし、患者さんに施術を行う事もできません。

●マッサージ院や鍼灸院の先生の資格は『あんまマッサージ指圧師』や『はり師』、『きゅう師』で、国家資格であり、病院や整形外科からの同意書があると保険も使えます。しかしながらリラクゼーション店や整体院等は資格をもたずにやられている方も多く、揉み返し被害の裁判も起こっています。

交通事故治療について

交通事故治療について

搬送先の病院で検査・診療が終わった後も、めまいがする、むち打ち症で首や頭が痛い、手足がしびれる、腰が痛む、といった症状が続くときはご来院ください。

また、自賠責保険などわからないことは、ご遠慮なくお尋ねください。

冷え症治療

冷え症治療

手足が冷たくなる冷え症、不眠などを、身体の中から温めて改善します。
女性はもともと筋肉量が少なく、台所など冷えるところに立つことが多いこともあり、手足が冷えやすい傾向にあります。
またスポーツ選手でも、発汗や自律神経の乱れなどがある方が多く、これらの症状を改善すると、睡眠を充分とって体力を取り戻すことができます。

アクセス

お問い合わせ 詳しくはこちら